1月29日 新着記事更新しました♪ こちらをclick

プロにエアコン(お掃除機能付き)クリーニングを依頼したら衝撃の汚れが出てきた・・

今年は猛暑な上に、節電の夏
エアコンは手放せなくなりそうですが、少しでも冷房効率を上げたかったのと、掃除もサボっていたので、今年はプロのエアコンクリーニングをお願いすることにしました!

エアコン内部の高圧洗浄までやってもらった結果、衝撃の汚れ具合でした・・

お掃除の様子をレポしていきます!

Contents|目次

エアコンクリーニングをするメリット

エアコンは熱交換器やファンを使い、そしてフィルターを通って風は出ていきますが、これらに汚れが蓄積していると、うまく動作ができなくなってしまいます。
汚れが溜まっていると、普段よりも余計に力を使って動かなくてはいけなくなるので、その分使わなければならない電力も増える、という悪循環に。

フィルターは自分で掃除もできますが、電気代を高くしている原因の多くはエアコン内部、ファンや熱交換器にあるといわれています。

そのため、定期的にプロにお願いしてクリーニングしてもらうしかありません。
クリーニング費用はかかってしまうのですが、その分メリットもたくさんありますので、気になる方は検討されるのをおすすめします!

消費電力の改善ができる

エアコンクリーニングで内部の部品がキレイになると、今まで妨げになっていた汚れがなくなった分、軽い力でエアコンが動けるようになります
過度な負担がかからずに少ない電力でパワーを発揮できるようになるため、消費電力の改善ができます。

エアコンの効きがよくなる

エアコンが汚れていると、設定温度になるまでにかなり時間がかかってしまいますが、クリーニング後のエアコンでは約4分の1の時間で理想とする温度に変えてくれると言われています。

風速・風力がスムーズになる

フィルター・ファン・熱交換器などに付着している埃やカビを取り除くことで、送風効率が高まります。
エアコンクリーニングにより発生する風を邪魔する汚れがなくなるので、汚れた状態のままで使うよりも強いパワーを感じられるようになります。

エアコンからの音が気にならなくなる

エアコン内部に汚れが溜まっていると、埃などのすき間から風が出てくるので、音が出やすくなる場合があります。また、強い力で風を出すため、モーター音も大きくなってしまいます。
内部の汚れを取り除けば風の通りも改善され、気になる音も軽減します

電気代が安くなる

フィルターを掃除するだけで負荷が軽減されますので、汚れているときよりも6%の消費電力が削減できるといわれています。
また、熱交換器が空気を冷やしやすくもなるため、設定温度をあまり下げなくても空気が冷やせるようになるため、電気エネルギーの節約になり自然と電気代が安くなります。

このように、エアコンクリーニングをするメリットはたくさんあります!

また、エアコン表面上では分かりにくいですが、内部にカビが発生している場合もありますので、そのまま使用してしまうとエアコン内部のカビを空気中にばらまいている・・・可能性もあります。
自分でできるフィルター掃除では改善されるものではないので、やはりプロにお願いするのがベストです☆

こんな方はエアコン内部が汚れているかもしれません!

✓最近エアコンの効きが悪い

✓電気代が以前より高い

✓エアコンの風が弱い

✓エアコンからの匂いが気になる

✓エアコン作動中の音が大きい

クリーニングはどこに頼めばいいの?

いざエアコンクリーニングを依頼しようと思っても、どこへ依頼したらいいか迷いますよね。

大きく分けるとこのくらいでしょうか。

  1. エアコンのメーカー
  2. 大手クリーニング専門業者
  3. 暮らしのサービス総合サイト
  4. 管理会社など

エアコンの内部洗浄なので、精密機械を水で洗浄したりする訳ですから、あまり安さに惹かれて値段だけで選んでしまうと、きちんと掃除されていなかったり、中には故障してしまったりするケースもあるようです。

相場などをしっかり調べてから、安心して任せられるところへお願いするのがいいと思います。

今回私は初めて依頼の依頼だったことと、三菱電機の霧ヶ峰(お掃除機能付き)のエアコンなんですが、いくつか依頼先を探していたところ、三菱のエアコンNGの業者さんをいくつか見かけたので、もしかしたら複雑な機種なのか?と思い、万が一のことを考えて、メーカーさんへ依頼しました。

また、大手のクリーニング業者さんなんかも対象地域が多かったり、実績数からも安心できるし、割引キャンペーンも度々実施されているので、こまめにチェックするのもいいかもしれません☆

エアコンクリーニングの工程

三菱電機の公式サイトから予約したのですが、料金も分かりやすく、空き状況も分かりやすく、とっても便利。
駐車場代は別料金ですが、地域によって固定料金が設定されており、作業後の追加料金などはありませんでした

ちなみに業者さんによっては駐車場がない場合、別途駐車場代がかかる場合も多いですが、当日まで金額が分からないこともあるので、事前に金額が分かったのはありがたかったです。

最初に“エアコンクリーニングの流れ”の説明書を渡していただきましたが、こんな流れです!

STEP
作業内容・温度確認

施工前に汚れの程度や故障・破損がないか、実際にエアコンを作動させてチェックします。
また、施工前の写真を撮影します。

STEP
養生

エアコン本体・エアコン周辺の家財へビニールで養生を行います。
できるだけエアコン下や周りの家財は事前によけておいた方が良いです。

STEP
本体・パーツ洗浄

外せるパーツは外し、洗浄します。また、本体は高圧洗浄を行います。
パーツの洗浄は、ベランダや浴室などを利用します。また、電気・水道の貸し出しも必要です。
※洗浄で発生した汚水は持ち帰ってくれます。

STEP
汚れ落ち確認

洗浄完了後、汚れ落ちの確認をします。

STEP
組み立て・吹き上げ・最終確認

汚れ落ちの確認でOKになったら、水気を拭き上げて組み立てます。
エアコンの吸込み温度・噴出し温度を測り、異常がないか確認します。
最後に養生などの片付けなど元の状態に戻し、施工後の写真を撮り完了です。

エアコンクリーニング作業開始!

それではいよいよクリーニング作業開始です。

フィルターやダストボックスに溜まった汚れ ※閲覧注意

まずは本体カバーを外し、フィルターやダストボックスなどを外します。

さっそく外したパーツを見せてもらいましたが、ものすごくしっかりと汚れが溜まっていました!!

我が家はキッチンとリビングがひとつの空間にあり、リビングにエアコンが設置してあるのですが、キッチンと距離があったとしても、油汚れなどが付着する場合があるらしいです・・

ダストボックスにも、埃がたっぷり!

あ~これは・・掃除のし甲斐がありそうですね!!

エアコン内部の高圧洗浄

パーツを外した後は、高圧洗浄機で内部洗浄をします。

水で洗い流すのですが、しっかりビニールで養生して行ってくれますので、汚れや水が周りに飛び散ることもありません。

高圧洗浄機は室内でも使えるほどコンパクトではあるのですが、かなり音が大きかったです。
使用する前に、「大きな音が出ますね」と教えていただけたのでびっくりはしなかったですが、マンションやアパートの方は、あまり遅い時間に依頼してしまうと、少し騒音が気になるかもしれません。

内部洗浄後は、すっきりピカピカ。

内部洗浄して出てきた真っ黒な水 ※閲覧注意

エアコン内部の水は、ダクトを通して外に流れ出るのですが、内部の表面を掃除した水はバケツに溜めます。

どれだけ汚れていたのか、密かに楽しみにしていたのですが・・

やっぱりな!!

案の定、真っ黒な水になっていました・・
埃や黒カビなんかが溜まってたんでしょうねぇ。やっぱりクリーニング頼んだ甲斐があるというものですね。

最後の拭き上げときれいになったパーツたち

汚れを確認したら、最後に拭き上げてきれいにしてくれます。

高圧洗浄とは別に、しっかりきれいに掃除してくれたフィルターやダストボックスなどのパーツたち。

はぁ~、なんてスッキリなの!!

組み立てた後は送風機能で乾燥

最後に元通りに組み立てて、作業終了です!

予定では、作業目安1時間40分とのことでしたが、作業開始~作業完了まで2時間くらいかかりました。
そんなに汚れていたのかしら?(;^_^A

この後は乾燥させるために、1時間ほど送風機能で作動させておいてくださいとのことでした。

乾燥終了したら、やっと使えます冷房!!

エアコンクリーニングにかかった費用は?

今回、メーカー(三菱電機)に依頼してかかった費用。

注文明細

■基本料金 1点:計5,500円(税込) × 1
■お掃除機能あり壁掛けエアコン[三菱電機製] 1点:計17,600円(税込) × 1
■駐車場代: 1,650円
合計: 24,750円(税込)

『お掃除機能付き』だと価格はだいぶ上がってしまいます。

最初はメーカーではなく、クリーニング業者くらしのマーケットで探していたのですが、やっぱり『お掃除機能付き』だとそこそこのお値段はいくので、1万円以上差があるとかなら少し安い所にしたかもしれないですが、今回は安心なメーカーでお願いしました。

作業員の方にお話を伺ったところ、普段フィルター掃除などをしていても、2年に1度くらいは内部洗浄するのがお勧めとのことだったので、また2年後にお願いしようと思うのですが、今後は他の業者さんも検討してみたいです!

プロのエアコンクリーニングは定期的に依頼しよう!

今年は梅雨開けが想像以上に早く、6月でも連日猛暑日が続いています。
熱中症対策にエアコンは欠かせない存在ですが、電気料金の値上げ等続いている中、節電の夏到来ということで、エアコンを効率的に使うためにも、エアコンクリーニングはとってもおすすめ!

本来ならもう少し早く依頼しておくべきだったと思うのですが、夏はまだまだ長いので、この夏のエアコン代が気になる方も、エアコンクリーニングを検討してみてはいかがでしょうか。

BiBi

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
皆さん熱中症にはお気を付けください☆


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Contents|目次